本文へ移動

しゅんよう保育園ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今月のおすすめ絵本 (3歳児)

2020-12-23
【ふしぎなあかいぼうし】サンタクロースが被っているイメージのある赤い帽子。雪と一緒に空から降ってきて被ってみると不思議なことが...。「わぁー!!すごいね!!」「魔法みたい♪」「この帽子ほしい!!」と楽しんで見ています‼3階のお部屋にはクリスマスの絵本がたくさんあり、色んなお話を読んでいますがこの本は内容も分かりやすく楽しんで見ています口を広げてにっこりした顔もうすぐクリスマスクリスマスツリーきらきら「サンタさんくるかなぁ~!!」と心待ちにしている可愛い子どもたちです点滅している星

わらべ歌遊び(2歳児)

2020-12-22
今日のいちょう組さんは、園長先生に新しいわらべ歌をいくつか教えてもらいました!!子どもたちも初めての歌でしたが、お友達と楽しんで遊んでいる姿も見られていましたよきらきらその中に一つで、手袋の中からこの時期ならではの「ゆきだるま」「トナカイ」「サンタクロース」も出てきて、それにあって歌をみんなで歌いました♪歌が好きな子どもたちは身振り手振りで楽しそうに歌っていましたよ口を広げてにっこりした顔サンタさんにお願いする物も決まっている様子の子どもたちですプレゼント

今月のおすすめ絵本(4歳児)

2020-12-22
題名『かみでつくるどうぶつ』
かえで組さんが最近はまっている本は「かみでつくるどうぶつ」という本です!内容は、にわとりやライオンなどの様々な動物がいろんな作り方で作れるように書いてあります点滅している星コーナー遊びの際に自分たちで本を見ながら、教え合って作っていますよ色とりどりのきらきら
出来た動物で『三匹の子こぶた』のお話をしながら遊ぶ姿も見られていました音符

今月のおすすめ絵本(5歳児)

2020-12-22
題名『不思議の国のアリス』
劇の台材にもなったアリスのお話です!何といっても豪華な仕掛けがある為、毎日「今日はいつ読むの?」と子どもたちが催促しに来るほど好きな一冊のようです色とりどりのきらきら劇では省略されていた細かい物語も描かれており、興味津々でした!!キャラクターが出るたびに「○○ちゃんのうさぎだ!」「○○くんの帽子屋だ!」と言い、キャラクターを置き替えて物語を聞くのが好きなアイビー組さんでした口を広げてにっこりした顔2つのハート

今月のおすすめ絵本(2歳児)

2020-12-21
題名『かずのえほん』 
数字に興味を持ち始めているいちょう組の子ども達!!1~10までの数字を見ただけで言える子どもの姿も見られるようになってきていますきらきらまた、保育士と一緒に数を数えながら「いち=1」「に=2」と覚えていけるように読んでいます☆
自由遊びの際にこの本を手に取って数を数えながら見ている子もいます口を広げてにっこりした顔最近取り合いになる程の人気の本です!!
絵本の後半にある『どちらがおおきい』『どちらが長い』『どちらが高い』などの比べっこもよく理解できており、クイズ遊びのようにして遊んでいますよ点滅している星
春陽保育園(島原)
しゅんよう保育園(福岡)
社会福祉法人春陽会 
〒855-0854
長崎県島原市萩が丘1-5624-2
TEL.0957-62-5556
FAX.0956-62-6006
1.保育
2.延長保育
3.障害児保育
4.一時保育
5.子育て支援事業
TOPへ戻る