本文へ移動

春陽保育園ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

鬼のお面製作(ポピー組)

2019-01-31
もうすぐ、子ども達の楽しみにしている節分ですね。
先週から今週にかけて、鬼のお面製作をしました。
折り紙をちぎる、両面テープを剥がす、貼るなどの指先を使った活動を
小さな手先を一生懸命に動かし、参加していました。
目は、子ども達に書いてもらい、オリジナリティあふれる鬼に仕上がりました。
お面は、保育室に展示しています。是非、ご覧ください。
 

マラソン大会(以上児クラス)

2019-01-31
芝生公園にてマラソン大会を行いました!三歳児は公園内を一周、四歳児は二周、五歳児は二周半走りました。それぞれの順位はどうであれ、寒い中マラソンをすることで体がポカポカすることを感じたり、最後まで一生懸命頑張って走りきるという事自体に意味があると思います。その中で「大会」という名目でやる気に繋がることを期待して行っています。走ることが苦手な子もいますが、お友達と声をかけあいながら全員完走することができました。
応援に来て下さった保護者の方々もありがとうございました!
 

おすもう大会(以上児クラス)

2019-01-29
今月も大盛り上がりのおすもう大会。今年度初めておすもうで勝つことができた子や、勢い余って転んでしまい負けてしまった子、メダルは取れたものの優勝できなかったことに悔し涙を流した子、など様々な様子が見られました。
そして、おすもう大会も来月・再来月と残すところあと二回となりました。ぐんぐん成長を続ける子ども達、来月も楽しみです!

わらべうた遊び (マーガレット組)

2019-01-26
先日、わらべうたの山田先生に来て頂き、今年2回目のわらべうた遊びを楽しみました。
今回は難しい「たなわたし」に挑戦!
たなわたしは、お茶を急須から湯呑に注ぎ、お盆でお運びするという遊びです。
本物の道具を使い、実際に水を入れて運ぶことも数名だけでしたが挑戦しました。
物を持ったまま立ち上がることが難しかったり、同時に二つの行為をすることが難しかったりすることもありましたが、
その分注意深く慎重になる姿も見られ、落ち着いた一面にすごく成長を感じました。
生活自体が遊びである、とはこのことを言うのだなと改めて実感しました。
危ないな・できないだろうな…でなく、何でも経験する機会を作っていくことは大切ですね。

色々なことを頑張っています!(ラベンダー組)

2019-01-26
最近ラベンダー組では来週予定をしていますマラソン大会に向けて、マラソンを行っています。寒さに負けない元気な体つくりや体を動かすことでポカポカと温かくなる心地よさを感じることなどを目的に行なっています。園庭に行くことを伝えると子ども達の方から「マラソンをしよう!」と声を掛け合ったり、また縄跳びの練習にも意欲的です。
リボン結びの練習にも取り組んでいて、縄跳びで練習をしたり、保育士の靴紐で練習をしたりと頑張っています。
色々なことに興味を持ち、意欲を持って頑張っている子ども達です。
たくあんを作る為に干している大根の観察をしながら「おじいちゃんとおばあちゃんみたいだね」「甘くなっているかな?」としわしわとなってきている大根を見て会話を楽しんでいました。
春陽保育園(島原)
しゅんよう保育園(福岡)
社会福祉法人春陽会 
〒855-0854
長崎県島原市萩が丘1-5624-2
TEL.0957-62-5556
FAX.0956-62-6006
1.保育
2.延長保育
3.障害児保育
4.一時保育
5.子育て支援事業
TOPへ戻る